Top

Current Works

【東部ユーラシア史】という概念

【著書】

7世紀後半から8世紀の東部ユーラシアの国際情勢とその推移
〈目次〉
〈東部ユーラシアの概念規定〉

【歴史論文】

1. 北魏における「子貴母死」制度の歴史的背景 ―皇太子生母殺害の慣習とその理由

2. 隋の東部ユーラシア規模での世界戦略 ―北方と西方への遠交近攻、以夷制夷の対外政策―

3. 烏孫への和蕃公主の外交活動と漢の対外政策 ―江都公主、解憂公主、侍女の活動の記録―

4. 九世紀前半の東部ユーラシア情勢と唐の内治のための外交 ―吐蕃との長慶会盟、ウイグルへの太和公主降嫁の背景―

5. 隋代の和蕃公主と北方・西方に対する隋の外交戦略

6. 約10回の唐・吐蕃会盟の様相―唐から見た吐蕃との外交交渉―

7. 和蕃公主を通じての唐の外交戦略

8. 唐代の外交政策における“謀略”とその背景

9. 西魏・北周の対外政策と中国再統一へのプロセス―東部ユーラシア分裂時代末期の外交関係―

10. 安史の乱における周辺諸国の動向

11. 徳宗時代の三つの唐・吐蕃会盟(建中会盟・奉天盟書・平涼偽盟)

12. 唐・吐蕃会盟の歴史的背景とその意義:安史の乱以前の二度の会盟

13. 八世紀前半の唐・突厥・吐蕃を中心とする国際情勢

14. 七世紀後半の「唐・吐蕃戦争」と東部ユーラシア諸国の自立への動き

15. 安史の乱直前の唐の外征及び対外政策

16. 唐代の契丹と突厥第二可汗国

17. 唐玄宗「御製御書」闕特勤碑文考:唐・突厥・吐蕃の外交関係の推移

18. 唐玄宗「御製御書」碑文の刻字

【史料和訳】

1. 南北朝正史の沮渠蒙遜伝、テイ胡伝、宕昌伝訳注

2. 南朝正史西戎伝と『魏書』吐谷渾・高昌伝の訳注

3. 『隋書』西域伝、『周書』異域伝(下)の訳注

4. 『新唐書』西域伝訳注(二)

5. 『新唐書』西域伝訳注(一)

【研究紹介】

1. 2016年の歴史学界:回顧と展望 (隋・唐)

【研究発表】

1. 安史の乱後の国内秩序回復を目指した唐の外交―吐蕃・ウイグルへの対外政策を中心に
(第112回史学会大会)

2. 1世紀以上に亘ってなされた約10回の唐・吐蕃会盟の様相―唐から見た吐蕃との外交交渉―
(第62回日本チベット学会大会)

3. 唐・新羅戦争の外交的背景 ―吐蕃・突厥も含めた大域的な視点から―
(日韓古代文化研究会)

4. Influence of Tang-Tibet Wars
in Eastern Eurasia in 7-8th C
(3rd International Seminar of Young Tibetologists)

5. 安史の乱以前の唐・吐蕃会盟
(第57回日本チベット学会大会)

【学位論文】

博士論文  修士論文

End